忍者ブログ
おいしいスイーツ、お勧めスイーツをご紹介します★
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
1  2  3  4  5  6  7 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 今日は天然甘味料使用のノンシュガーチョコレート!!


チョコ本来の味にこだわった少し大人な気分になれちゃうスペシャルスイーツ♪


たまには大人な一時をチョコと一緒にどうでしょうか?♪


PR

 ヨハンのチーズケーキを頂きましたぁ★


だぁい好きなヨハン★


知ってました?ヨハンのチーズケーキは製造してる人は平均年齢70才なんですって♪友人であるアメリカ人の奥さんから教わったホームメイドの味を、
90歳を越える社長が今でもずっと守り続けてるんですってww


素敵ですね♪

素朴な美味しさで甘さも控えめ♪

見た目は少し小ぶりですが、結構ボリュームありますよww


『ヨハン』
東京都目黒区上目黒1-18-15 ロイヤルカミヤビル1F 
10:00~18:30 無休(お盆・正月休業)
TEL:03-3793-3503


 街中を歩くと、ハロウィンの可愛らしい小物をみかけたりしますね。

もともとハロウィンは日本でいうところの「お盆」のようなもの。ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ね、精霊や魔女が出てくると信じられていました。これから身を守る為に仮面をかぶり、魔除けの焚き火をしていたそうです。日本のお盆の迎え火、送り火にも似ていますね。
中身をくりぬいたカボチャの中にローソクを灯す「ジャック・オー・ランタン」(お化けかぼちゃ)を作ります。


そんなハロウィンにぴったりのSweetはこれです☆
日本では仮装など主流ではないので気分だけでもハロウィンを味わいたいですね☆

タルトのお店「La Maison(ラ・メゾン)」

42222a2a.jpg

 昨日宣告したとおり本日は水あめを使用したSweetって事で、またまた生キャラメルを作りました(笑)


先日はノーマルだったので、今日はチョコに挑戦♪

ガーナのブラックを使用して、火加減に注意して出来上がり☆★

先日いただいた生キャラメルには程遠いですけど、われながら上手く出来たなと褒めてあげたいですww


他になんか生キャラメルで美味しいよっていうのがあれば教えてくださいね♪

 タイトルにも書きましたが、水あめがSweetになるか分かりませんが、急に昔が懐かしくなり、食べたくなったので作り方を思いだし作ってみました☆


しかし記憶は曖昧なもので、完成するまでに凄く時間がかかってしまいましたw
もぉ何回も繰り返してるうちに食べたいというよりも意地ですね☆


そのおかげで完成しても味見を何回もしたので食べる気にはなれず…

明日も時間があるので、水あめを使ったSweetにチャレンジしたいと思います♪